医学部予備校は福岡・長崎・熊本・鹿児島のPMDへ

入試までの健康管理

2016年11月5日

ブログ記事一覧

 

 11月に入り気温も下がり,冬の到来を感じる頃となりました。季節の変わり目には,風邪を引くなど体調を崩す人も多いようです。日本の大学入試は,多くは1月~3月の一番寒い季節に実施されますね。センター試験の頃に大雪になって,実施時間がずれる等してなかなか大変です。

 

現実がそうなのですから,受験する側としては,万全の準備をして入試を迎えるしかありません。風邪やインフルエンザにかからないように予防接種なども受けておくのがいいでしょう。また,流行しているときなどは,無用の外出は控えるべきでしょう。入学試験は,人生の方向を決定する一大イベントです。当然,平素とは違うことが要求されます。長い期間,大学合格を目指して努力してきたことが,体調不良のために十分に実力を発揮できず,不本意な結果になってしまうということがあってはなりません。

 

また,生活のリズムも入試の時程を考慮したものにしておくのが良いでしょう。極端に夜遅くまで勉強している人や朝早く起きて勉強している人などがいると思いますが,入試が近づいて来たら,よく考えて時間調整をしておくのが良いでしょう。入試の実施時間の頃に眠くなるような生活は早めに是正しておきましょう。慢性の病気があるような人は,お医者さんと相談して,入試当日の事について万全の準備をしておくのが良いと思います。

 

色々と心配して,緊張しすぎるのもよくないとは思いますが,最良の健康状態,精神状態で受験の日を迎えられるための準備を怠ることがないように注意して下さい。