医学部予備校は福岡・長崎・熊本・鹿児島のPMDへ

60、相撲の頑張り

ブログ記事一覧

 

大相撲5月場所は,白鳳の優勝で終わりました。白鳳の強さも然ることながら,最近はどの取り組みも力が入っており,なかなかの見応えです。

 

その中で気になるのが,お互い激しく押し合っているときに片方の力士が,つい引いてしまう場面です。その引き技で引いた力士が勝利する場合もあるのですが,多くの場合は,引いたために体勢が悪くなり,相手が優勢になり負けてしまうことが多いように思います。解説者の話では,両者押し合いの最中に引いてしまうのは,頑張りが足りない,もっと我慢しないといけないということのようです。

 

確かに人間だれでも,頑張り続けることはつらいものです。相撲のような短時間で勝負が決する場面ですら,なかなか押し続けられないのですから,長い時間頑張っているときふっと力を抜いてしまうことはよくあることです。さて,受験生は勉強において,相撲の引き技で負けるというようなことがあってはいけません。人生に係る勝負ですからよく考えておくべきです。四六時中頑張り続けることは困難でしょうが,タイミングを考えて,勉強に不利にならないような「引き」をすべきでしょう。ここぞというときは,押し続けることが勝利につながると思って乗り切って欲しいと思います。

 

これから梅雨,そして夏の暑さと気候は厳しい日が多くなります。受験勉強もつらい日々が多くなるときですから,毎日の生活を上手くコントロールして「押し」ていきましょう。