医学部予備校は福岡・長崎・熊本・鹿児島のPMDへ

31、合格する人には何かがある

ブログ記事一覧

 

まず合格する人の第一は成績優秀で、模試の結果も良好で自分の希望する大学・学部にストレートで合格できる人です。羨ましい限りですが、本人の努力があっての結果という人が多いはずです。

 

第二は成績はいいほうだが、志望大学のレベルには届かない。先生からも、合格は難しいといわれるレベル。しかし、見事に合格を勝ち取る人がいます。周囲も驚く結果を出す人です。中には本当にまぐれで合格した、という人もいるでしょうが、それは少ないはずです。うまくいく人には合格できる何かがあります。いくつか挙げてみましょう。

 

  • 大学へのあこがれが人一倍で、絶対に合格するぞという気持ちがものすごく強い人。このようなタイプの人は、浪人をしても、必ずといっていいほど合格を勝ち取ることが多いようです。情熱は大きな力となるものです。

 

  • 柔軟性があり、大学へのこだわりもさほど強くなく、大学で研究する内容さえ一致していれば受験大学を納得いく範囲で変更できる人。このようなタイプの人も比較的スムースに人生のステップを積み上げることができるでしょう。ただ、自分が納得もしないのに安易に妥協するのは良くないはずです。そこは慎重に考えるべきでしょう。

 

  • 努力家。普段の成績はいつもあと一歩だが、とにかく努力は惜しまないタイプ。どんなに模試の判定が悪くても、へこたれず毎日コツコツと地道に努力する。受験が近づくとよく質問をする。こんな基本的なことを質問するのかという内容でも、遠慮しない。このような人は、全てではありませんが、同じ成績レベルの中では、合格を勝ち取っていることが多いようです。誠実で真面目な努力によって必ずゴールに到達できるものです。

 

第一のタイプの人はともかくとして、多くの人が第二タイプのなかでの合格を目指すものと思います。合格する人には何か輝くものがあるものです。そういう立場で、日々の学習生活を振り返ってみてください。