医学部予備校は福岡・長崎・熊本・鹿児島のPMDへ

第5回『医学部の部活』

ブログ記事一覧へ

こんにちは~♪

ブログを書きながら、自分の医学生生活を振り返っているのですが、今まで私がいかに怠け者医学生だったかを実感しています笑

 

さてさて、今回は医学部の部活についてです。

 

私は大学に入る前から何かしらのサークルや部活に入ろうと漠然と思っていました。正確に言うと、ゆるいサークルに入ってキャンパスライフを楽しむぞ♪っていうノリでした笑

 

しかし、多くの医学部に共通することと思うのですが、医学部は大学が総合大学であっても、医学部のキャンパスが別の場所にある大学が多いため、医学部単独の部活が存在します。そして、なぜか医学部のサークルはあまりありません。やはり、部活となると、それなりに規則があり、厳しい面もあります。

 

私は水泳部に所属していて、今はもう引退しているので大変なことはほとんどないのですが、現役部員のころは遅刻も欠席も基本的にはNG、毎回の練習はとてもきつく、大会もフル参加で、正直辞めたくなったこともありました。しかし、今思い返すと、すてきな思い出です。

部活とはいえ、かなりゆるい部活もいくつかあり、その部活の子たちと話すと、楽な部活は楽な部活で様々な問題を抱えているようで、ある程度の規則は必要なのだろうなと思いました。臨床実習が始まって、遅刻や欠席はどの社会に行ってもNGであり、時間どおりにきちんと行くのが社会人としての基本なのだなと思うようになりました。今までそれすらできていないどころか、不平不満ばかり口にしていた自分が情けなくなりました。恥ずかしい話、今でも時々遅刻をしてしまう、ルーズな私ですが、今後はそういうことのないようにしようと、第5回のブログを書きながら思いました。