医学部予備校は福岡・長崎・熊本・鹿児島のPMDへ

18、平常心で試験に臨もう

ブログ記事一覧

いよいよ1月、直前期いかがお過ごしでしょうか。

 

熊本はやはり1月から一段と冷え込みます(なんだか先月も寒いって言ってたような気が)。

生徒の皆さんにはこの厳しい寒さに打ち勝って合格を勝ち取ってほしいですね!

 

さて私はというと12月の後半は試験に実習にと大忙しでした。

看護実習といって二日間看護師さんのお仕事を見学したり手伝ったりしたのですが、

その仕事量の多さに正直驚きました。医師の仕事は看護師さんに支えてもらって初めて

成り立つものなのだと心から思いました。

もちろん看護師だけでなく、ほかの技師とか薬剤師とか多くの医療スタッフとチームになって患者さんに医療を提供するので、誰がいなくていいなんてことはありません。

 

こういった病院での実習はモチベーションが高まって本当にやってよかったと思います。

 

1月はまた試験がたくさんあって、部活も忙しくなるので年が明けてもあまりまともなお正月を過ごさず勉強しておりました。何度も言いますが多くの医学部の4年生は大変です。

 

この時期だと受験生の皆さんもかなり追い込みをかけていることと思います。

体調など気を付けているとは思いますが、ひとつアドバイスです。

試験当日に向けてあまり変わったことはしようとせず、いつも通りを心がけましょう。

コツというかおススメなのは、勉強する前や寝る前など決まった時間に決まった行動をするっていうことです。

五郎丸選手で有名になりましたが、ルーティーンというやつですね。決まったタイミングで決まったことをすることで体にいつも通りだと認識させるんです。

私も受験期は勉強前などに深呼吸を何回かしてスイッチを入れていました。

 

受験に限らず何事も緊張したときはいかに平常心を取り戻せるかですね。

それではがんばってください!