医学部予備校は福岡・長崎・熊本・鹿児島のPMDへ

1、熊大医学部のカリキュラムについて

ブログ記事一覧

こんにちは。現在医学部4年生で、PMDで質問対応などのお手伝いをさせていただいている者です。
まずはじめにということで今回は熊大のカリキュラムについて書いてみますね。

多くの医学部で、偶数学年が大変だということがよく言われるのですが、熊大でも御多分に漏れずそのような傾向があります。2年生では解剖学や生理学など、基礎医学でも特に重要かつ量の多い科目が並び、4年生は臨床実習前の講義の連続に加え準国家試験のOSCEとCBTを控えております。6年生はクリニカルクラークシップという臨床実習に加え卒業試験と国家試験という医学生としてのまさに集大成となる学年です。私の体感としては1年生も3年生もまずまず大変だったような気がしたのですが(笑)、拘束時間や実質的な勉強量としては4年生、6年生などは格別なようです。私は夏から始まる試験地獄に今から戦々恐々しているところであります((+_+))。

実習や試験など、各学年の詳しい内容などは今後どしどしお伝えしていこうかと思っていますのでのんびりとお待ちください。それでは。